HEICってなに?

どうもこんにちは!
ちゃらです。
今日はHEICについて説明しようと思います!

HEICとは?

簡単に言うと、iphoneで写真を撮った時に生成される写真の拡張子ですね!
IOSのバージョンが低かったころは、iphoneで写真を撮ると、拡張子がjpgだったんですね。
しかし、最近IOSのバージョンが変わってから、iphoneで写真を取ると、拡張子がjpgからHEICに変わったそうなのです。( ;∀;)

どうしてHEICに変わったの?

写真が最近のiphoneでは高画質で取れるんですが、「拡張子がjpgだと高画質なんだけど容量をたくさん食ってしまう(T_T)」そんな時に現れたのが、じゃじゃーん拡張子HEICちゃんですね。
この拡張子HEICちゃんだと、jpgの時とほぼ同じような画質のまま、容量が軽くなっている!ということなんですね。
素晴らしいですね。データ圧縮の研究している僕としては、尊敬しちゃいます。
僕が新しいデータ圧縮法などを考えたらこのように使われる日が来るのでしょうか?(*‘∀‘)笑

HEICの悪いところ

ところがどっこい。
HECIちゃんの悪いところを説明します!

新しいHEICという拡張子が現れたのはいいのですが、既存のビューアー(写真を見るプログラム)などと互換性がなく、データを確認できない事態に陥ってしまうことが多いです。
PC等で写真が見れないのはちょっとだけ困りますね。
そんな時はここで、HEICをjpgに変換してしましょう!
HEICちゃんをドラッグアンドドロップして、ファイルをダウンロードするだけでできますね( ˘ω˘ )

あと、撮った写真の拡張子がHEICになるのが嫌だったら、
設定 ➤ カメラ ➤ フォーマット ➤ 互換性優先
にすれば、次から撮る写真はjpgになるみたいですね!

HEICちゃんは新しい拡張子だから、いろいろ対応していないのも仕方ないですね(T_T)
これから、ビューアーとかにも対応して日常的に使えるようになるといいですね!
以上、HEICちゃんの紹介でした!