特定のキーがずっと押されてしまっている時の対処法

連打されている状態の解除

ノートパソコンなどで、特定のキーボードの文字が壊れてしまってずっと押してしまってる状態になって「PCの操作ができない!」と言うときの対処法をお伝えします。
基本的にノートパソコンには初期でついているキーボードのボタンを無効化する機能はついていません。
しかし、なにかの文字、例えば「qqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqqq」のようにずっと押されっぱなしだと操作できませんね。
なので、初めにすることはこの連打されている状態の解除から入ります。
ずっと連打されているとショートカットキーも打てないと思うので、マウスのみを使ってこの状態を解除していきたいと思います。
とりあえず「コントロールパネル」を開いていきます。
もしコントロールパネルが見つからないときは以下のフォルダを探してみてください。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\System Tools

コントロールパネルが見つかりましたら、それを開いてください。
その後、

小さいアイコン ➤ コンピューターの簡単操作センター ➤ キーボードを使いやすくします

まで進んでください。
その後「 フィルタキー機能を有効にします」にチェックを入れて「適用」を押すと、キーの連打が止まるはずです。

連打されているキーを使えるようにする

このページに行って、keyswapをダウンロードしてください。

その後、それを解凍して、連打されているキーを無効化します。
この設定をミスるとPCにログインできなくなってしまったりするので、気を付けて設定してください。

まず、KeySwapを右クリックして管理者として実行押します。
そしたら、「許可しますか?」みたいなのが出てくるので、「はい」って押してあげてください。
そしたら、【キー名】に連打されているキー(今回はQ)を右のキーボードのようなもので押してあげて、【変換キー名】には何も入れないでください。
しかし、そのままだとこのPCではQが使えなくなってしまうので、普段使わないキー(例えばCapsLock)にQを割り当ててQを使えるようにします。

その後、「ファイルへ保存」と言うボタンを押して、左上の終了を押して、適当な名前を付けて、左上の「終了」と言うボタンを押すと、「設定を変更しますか?」と出てくるので、「はい」と押し、PCを再起動すると特定もキー(今回はQ)が連打されなくなり、他のキーが(CapsLockがQ)になっています。

まとめ

これで応急処置的なものですが、PCが操作できるようになります。
PCが壊れていることには変わりはないと思うので、しばらくしないうちに新しいPCを買うことをお勧めします。