【Macbook Pro】windowsからmacに乗り換えた人にオススメな環境設定

こんにちは。
windowsからmacに乗り換えたものの、windowsのショートカットキーや操作に慣れすぎてストレスを感じてる方、いませんか?
僕も2ヶ月前にwindowsからmacに乗り換えたのですが、最初の頃は作業効率がガタ落ちしてストレスを抱えてました。。
今日はそんな方のために、macからwindowsに乗り換えたときにオススメのキーボードやトラックパッドの設定を紹介していきます。

キーボード設定について

F1, F2等のファンクションキーを標準のファンクションキーとして使用する

まず、僕がmacに変えて一番戸惑ったことが、”ファンクションキーのショートカットが使えない”ことでした。
windowsだと全角文字で入力してしまった文字を、F10キーを押すことによって半角英字に変換できるのですが、Macで何も設定していない状態だと、ミュートになるだけ。。

macでそれをやりたいときはファンクションキーと一緒に押してあげないといけないんですね。
でも、ミュートにしたりするより変換等のショートカットの方が使用頻度が高いので、こっちをデフォルトにしちゃいましょう。
左上のリンゴマークをクリック、システム環境設定 > キーボード > F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用にチェックを入れます。すると、F1、2等のキーがファンクションを押しながらじゃなくても使えるようになります。

ライブ変換をオフに、windows風のキー操作をオンにする

Macだと、漢字を変換しようとした際に変換しなくても自動で変換され、それを確定する際に2回Enterを押さなければなりません。僕はそれがどうしても慣れなかったので、ライブ変換をオフにして、漢字の変換を一回のEnterで確定できるようにしました。

左上のリンゴマークをクリック > システム環境設定 > キーボード > 入力ソース 
のところを、ライブ変換のチェックを外し、windows風のキー操作にチェックを入れます。
これで少しwindows風なキーボード入力をすることができます。

 

トラックパッドの設定についても後日追記していきます。